アンチエイジングは外からの補給より身体の内側から若返るアプローチ

アンチエイジングは外からの補給より身体の内側から若返るアプローチ

アンチエイジングの方法には、様々なものがありますが、外からの補給より身体の内側から若返るアプローチをしたほうが、健康にもなりますし若々しいイメージを与えることができます。

 

アンチエイジングで人気の成分に、プラセンタが挙げられます。

 

プラセンタは、胎盤から抽出した成分を注射や錠剤の形で身体の内側に取り込むことで、細胞を若返らせる目的で医療機関などで注射の治療や錠剤が販売されています。

 

プラセンタの注射は、もともと婦人科や内科で更年期障害や肝臓病の薬として使用されていましたが、非常にアンチエイジング効果が高いとして、近年では多くの美容外科で治療に使われています。ラエンネック、メルスモンという2種類のプラセンタはヒトの胎盤から抽出した成分により作られており、注射後は身体がポカポカしたり肌がツルツルになるなどの効果があらわれるケースが多く認められています。

 

外見上のアンチエイジングとしては、筋力トレーニングが有効です。筋肉が無いと、痩せていても太っていても肌がたるんだように見えてしまい、老けて見られますが、全身の筋肉を鍛えているとしわもできにくく、健康維持にも役立ちますので毎日少しずつでも運動をするのがおすすめです。ランニングでも良いですし、ジムに通ったり、ヨガなどもおすすめです。ヨガは呼吸も整い、代謝もアップしますのでアンチエイジングに最適のエクササイズです。

 

栄養的なバランスを考えた食生活もアンチエイジングには重要です。

 

毎朝新鮮な野菜や果物でスムージーを作って飲むことで、生きた酵素を体に取り入れることができます。熱を加えないため、アンチエイジングに有効な酵素を効率よく摂取することができます。アンチエイジングに効果の高い食物としては、アーモンドやアボカドがあります。
アーモンドにはビタミンEが沢山配合されており、血行を促し若々しさを保ちます。

 

又、アボカドには良質の油脂が含まれており、美肌に欠かせないフルーツと言われています。身体を適度に動かし、バランスの良い食生活をすることで、若々しさを保つことができます。