オイルで小鼻の角質を溶かしだす!

オイルで小鼻の角質を溶かしだす!

毛穴の汚れは肌全体をくすませる原因になります。特に小鼻の部分の毛穴は角質が溜まりやすく、黒くなりがち。油断しているといちごのようにすぐにぶつぶつになってしまいます。なので、特に小鼻の毛穴の角質ケアはかなり丁寧にしていかないといけません。

 

まず、小鼻の角質をとる方法はいろいろありますが、粘着質のあるテープでむりやり取る方法はあまりおすすめできません。むりやり剥がすので、毛穴の角質をとったあと、ぽっかりと毛穴に穴ができてしまいます。数日後にはまた同じように角質がたまってしまうだけです。

 

私が一番おすすめしたい小鼻の毛穴の角質除去は、オイルで溶かしだすというものです。どういうことかというと、オイルクレンジングをつかいます。まずは、顔全体を普通にメイク落としします。きれいになったところで今度は同じぐらいの多さのオイルを手にとって小鼻中心にくるくるくるくるとマッサージするようにオイルを馴染ませていきます。このとき、あまり力をいれる必要はありまえん。あまりこすると鼻が赤くなってしまいます。

 

1ふんぐらいは優しくくるくるとします。そうするとだんだん、指にひっかっかっていた角質のぶつぶつが無くなっていくのです。溶けた証拠です。全体的につやつやになったことを指で確認したら、お湯で乳化させながらゆっくりと洗い落としていきます。そうすると、つるつるな小鼻の完成です。

 

はじめはテープでとるのを同じようにぽっかりと穴が空いたような状態になってしまいますが、一週間に一回ほど、このマッサージをしていると、汚れが溜まるすきを与えないので、毛穴はどんどんと小さくなっていくはずです。二ヶ月もすれば、毛穴の穴も小さくなり、つるつるで別人のような小鼻になることでしょう。

 

オイルが苦手な方はクリームクレンジングでも大丈夫です。とにかく油分の多いものがいいです。オイルの油分で汚れを溶かしだすのです。ジェルなどミルクなどはあまり油分が多くないものが多いのでおすすめできません。