泡洗顔がいちご鼻には何より効果的

泡洗顔がいちご鼻には何より効果的

いちご鼻、女性なら気になりますよね。

 

まず何故いちご鼻になってしまうのでしょうか。それは、顔のTゾーンは皮脂が分泌しやすい部分なので、その皮脂に汚れやファンデーションが詰まることに依って起こります。

 

また、毛穴パックをすると一時的に鼻の毛穴から汚れが取れますが、その後が空洞になってしまいます。この空洞はすぐに埋めることは出来ません。保湿と共に引き締めの為のケアが必要になりますが、結局毛穴は開いたままですから、そこにまた汚れが堪りやすくなってしまいます。

 

このいちご鼻を治すのに一番効果的なのが「洗顔」と「ビタミンC」です。ただ、汚れがある程度の時間を掛けて溜まった物だけに、汚れが出ていくのにも同じくらいの時間が掛かるということを忘れないで下さい。

 

洗顔料はもちろん天然の成分を使った物がベストです。

 

その中でも、海中の泥から取れるクレイ成分が入った物が特にお勧めです。クレイ成分は毛穴よりも小さな粒子なので、確実に毛穴の奥まで届いてくれるからです。その洗顔料をよく泡立て、または滑らかな泡の洗顔料を手にたっぷりとります。そして、その泡で顔を洗うと言うよりはマッサージするようにして洗顔します。

 

この時手が肌に触らない様に、決して手で顔をこすらないように注意して下さい。

 

あくまで泡で顔を洗います。

 

泡洗顔は、キメの細かい泡が毛穴の奥に入っていくので手で汚れを落とそうとする普通の洗顔法よりいちご鼻には効果的です。泡を洗い流す時も、お湯を顔にバシャバシャかけるようにして、手で顔をこすらないようにします。

 

そして、その後最も大切なのが保湿です。

 

いちご鼻は皮脂と汚れが詰まっているのだから、あまり保湿をしない方が良いのでは?と思われる方もいると思います。しかし、人間の肌は洗顔で落とされた皮脂の分だけすぐに補充するように出来ています。ですから、あまり強い洗浄成分が入った洗顔料を使うと、皮膚は必要以上に取れた皮脂を補おうと、普段より多くの皮脂を分泌し、結果いちご鼻が治りにくくなってしまうのです。

 

洗顔後の保湿はすぐに、しっかりと行いましょう。この洗顔方法を続けていると、毛穴の中の汚れが段々と落ち、また、ビタミンCを取ることに依って毛穴が引き締まっていきますので、段々といちご鼻が治っていきます。