果物や野菜のようにフレッシュで綺麗な肌でいるために

果物や野菜のようにフレッシュで綺麗な肌でいるために

果物というのは、木の枝になる果実のことを果物といって、実はイチゴやスイカは野菜であって、ちゃんとした定義では果物ではありません。

 

このちゃんとした定義での果物、つまり果実は、人間にとって、その単純な栄養価以上に重要なものなのです。これは、農林水産省も厚生労働省も把握していて、単純な国民の総栄養価に関わらず、果実は、必ず、多種多様に、世界各地から輸入されるようになっています。

 

ただビタミンが豊富だとか、果糖は体にいいとか、それだけの理由ではないのです。事実、果物をよく食べてきた人と、果物をあまり食べてこなかった人では、食道がんになる確率が、果物をよく食べてきた人に比べて果物をよく食べてこなかった人の方が5倍以上高いのです。

 

これは食道がんだけに限ったことではなく、その他のがんや、糖尿病、高血圧、あらゆる成人病にも同じことが言えるのです。野菜に関しても、もちろん同じです。野菜をよく食べてきた人の方が、野菜を好んで食べてこないで、脂っこいものが好きで、肉、肉といったものばかり食べてきた人よりも、全身機能が確実に長く、良好に保たれるのです。野菜に関しては、皆さんによく知られている通りだと思います。

 

そして、たとえあなたが、肉を食べて良質なタンパク質を体に取り入れたとしても、ビタミンCを一緒に摂取しなければ、それはコラーゲンにはなりません。つまり、野菜や果物を食べた方が、肉だけ食べているよりも、あなたの髪や肌は美しくなるのです。というか、丈夫になります。

 

もちろん、過剰なダイエットをして、肉を全く食べないと、痩せたはいいが、それと同時に老けてしまいますよ。野菜、果物、それとやっぱりタンパク質、炭水化物、脂肪はあなたにとって不可欠なのです。それと果物や野菜のようにフレッシュで綺麗な肌ででいるためにも、栄養はしっかり摂って、適度に体を動かすことをオススメしますよ。体を動かすことによって、あなたは、より「果実」のように魅力的になれるでしょう。

 

 

ニキビを治したい時はお肉より果物をたくさん食べるようにしてくださいね。